頭皮の乾燥ケアローション男性用を紹介!

頭皮の乾燥におすすめの男性用ローションがコレ!

頭皮乾燥ケアローション男性用で解消した方法

頭皮の乾燥が原因で、痒みが酷くなったり、皮膚のようなフケがパラパラと落ちて悩んでいる人は多いです。

僕も以前まで、何をやっても痒みやフケが改善せずに悩んでいた一人。

仕事でスーツを着ればフケで白くなるので、できるだけ目立ちにくいグレーのスーツを選んだり…。
痒みを我慢しようとするけど、どうしても我慢できずに書いてしまうとフケが酷くなって後悔したり…。

そんな経験をしていたので、頭皮の乾燥からくる悩みが良くわかります。

でも、安心してください。

頭皮の乾燥による痒みやフケは、しっかりとケアすれば改善することが可能です。

もちろん、あまりにもひどい場合は皮膚科や専門医での治療が必要になりますが、自宅でのケアで僕のように実感できることも珍しくありませんよ。

ブログ運営者
今回は、実際に僕が効果的だった頭皮乾燥ケアローション男性向けや、乾燥ケアのためにやっておきたいことを全部書きました。

頭皮乾燥ケアローション男性用でフケ・痒みを解消する3ステップ!

step
1
頭皮乾燥ケアローションを使う

まずは頭皮乾燥ケアローションを使うことが大事。男性向けに販売されているものを頭皮の状態にあったものを選ぶと良いです。詳しく紹介しています。

step
2
頭皮に優しいシャンプーを使う

市販の安いシャンプーを使っているならすぐに変えた方が良いです。頭皮の乾燥はシャンプーが原因の場合が多いので、詳しい選び方についても解説しました。

step
3
3か月は継続して様子を見る

頭皮の乾燥は一朝一夕では改善しないのが悔しいところ。頭皮乾燥ケアローションとシャンプーをしっかりと選んでとりあえず3か月続けることが大事。

では具体的に、頭皮の乾燥を解消するためについて書いていきます。

頭皮乾燥ケアローション男性におすすめ市販品

1位:チャップアップ

ポイント

  • 抜け毛の予防と頭皮の保湿を同時にケア
  • 厚生労働省が効果を認めた3種類の有効成分を含有
  • 強力な保湿成分セラミドを配合
  • アレルギーテスト実施済みだから刺激になりにくい

チャップアップは、頭皮乾燥ケアはもちろん、育毛剤として抜け毛の予防・発毛促進効果のある1本。

頭皮の乾燥ケアとして、セラミドをはじめとする保湿成分を豊富に配合しているから、痒みやフケに効果的。

抗炎症成分グリチルリチン酸ジカリウムも入っているので、炎症にも効果があります。

頭皮の乾燥が酷くなると、痒みやフケだけではなく抜け毛が増えることも珍しくありません。酷い人の場合、そのままハゲてしまう…というケースもあるので、チャップアップで頭皮の保湿と育毛を両立するのは効果的。

特に男の場合、頭皮環境が悪化して禿げることは珍しくないので、早めに対策しておいた方が良いです。

他の育毛剤とは違い、無添加でアレルギーテストも実施済みだから低刺激で頭皮ケアローションとしては最適。

抜け毛予防と頭皮の保湿を同時にケアするならおすすめ。

ブログ運営者
僕が頭皮の乾燥ケアに使っていたのもチャップアップです。当時はまだ抜け毛や薄毛は全く気にしていませんでしたが、どうせなら両方ケアしたいということで使い始めましたが一番実感できました!

こんな方におすすめ

  • 頭皮の乾燥ケアと同時に抜け毛予防をしたい
  • 乾燥で敏感になった頭皮にも低刺激で使いたい

2位:メディクイックH 頭皮しっとりローション

ポイント

  • フケの原因菌を抑える薬効成分を配合
  • 大手企業(ロート製薬)の商品

ロート製薬から販売されている「メディクイックH 頭皮しっとりローション」は、フケに効く有効成分を配合しているのが特徴。

頭皮の乾燥による乾燥性フケが気になる場合は、チャップアップよりもこちらを選んだほうが期待できます。

欠点としては、頭皮の保湿成分の成分数が少ないこと。特にうるおい成分として人気の「セラミド」が入っていない点はイマイチ。

また、アレルギーテストも実施していないので刺激性を気にする方にも不向き。
乾燥性フケが気になる方向けの商品となっています。

ブログ運営者
乾燥ケアというよりも、フケの原因菌にアプローチするのが主となったローション。もちろん保湿ケアもしてくれるけど、どちらかといえばフケ対策重視な方向け。

こんな方におすすめ

  • 乾燥性フケが気になる方

3位:キュレル 頭皮保湿ローション

ポイント

  • 化粧品に属する商品なので低刺激
  • アレルギーテスト実施済みだから使いやすい

チャップアップやメディクイックHは医薬部外品なのに対して、キュレル頭皮保湿ローションは化粧品という扱い。
大きな違いは、フケや痒みに効果的な有効成分が配合されていないということ。

そのため、キュレルの頭皮保湿ローションは効果が緩やかなのであまり酷くない方向けという位置づけに。

とはいえ、「セラミド」をはじめとするうるおい成分はしっかりと配合されているので、普段のケアとしては使いやすくなっています。

残念ながら、頭皮の乾燥による抜け毛予防や薄毛、フケに効く有効成分は入っていません。

ブログ運営者
効果のある有効成分が入っていないので、フケや痒みが酷い方には不向き。どちらかといえば、そこまで酷くないけど気になる…という予防向けの方に適した1本。

こんな方におすすめ

  • 乾燥が気になり始めた初期の人
  • 酷くなる前に予防として使っておきたい人

頭皮乾燥ケアローションの選び方

ブログ運営者
頭皮が乾燥している場合、刺激の強い成分が入ったローションは頭皮のダメージの原因になるので要注意!頭皮保湿ケアローションを選ぶ3つのポイントをまとめました。

頭皮乾燥ケアローション選びの3か条

  1. 保湿成分を配合しているか
  2. 抗炎症成分が配合しているか
  3. アレルギーテスト済みで刺激になりにくいか

1.保湿成分を配合しているか

頭皮環境ケアローション選びで一番大事なのが、うるおい保湿成分がしっかりと配合されているのかどうか。

当然、保湿成分が少なければ頭皮の乾燥ケアには期待できないので避けるようにしましょう。

次の成分は保湿ケアとしての効果があるので、買う前に成分をしっかりとチェックしておきましょう。

主な保湿成分

セラミド、D-パントテニルアルコール、乳酸ナトリウム液、ヒアルロン酸、コラーゲン、など

2.抗炎症成分が配合しているか

頭皮が乾燥している状態は、バリア機能の低下によって頭皮の炎症が起こりやすい状態です。

頭皮の炎症が起こってしまうと、痒みやフケ、抜け毛の原因になるので、炎症ケア成分が入っているものを使うことが大事。

炎症ケア成分としては次のようなものがあります。

主な抗炎症成分

グリチルリチン酸ジカリウム、ボタンエキス、オウゴンエキス、ローカミツレエキス、オドリコソウエキス、ローズマリーエキス、など

3.アレルギーテスト済みで刺激になりにくいか


乾燥してバリア機能が低下した頭皮は、少しの刺激でも炎症を起こしてしまう敏感な状態。

頭皮保湿ローションの中には、添加物がたくさん入ったものも多いので、かえって頭皮環境が悪化する原因になる場合も珍しくないです。

頭皮保湿ローションを選ぶ際には、頭皮への刺激になる添加物が入っていないものを選ぶことが必須。

さらに、アレルギーテストを実施ているものならさらに信頼度はアップ。

どれだけ無添加でもやっぱり人が使うと刺激を感じる可能性があるので、事前にパッチテスト済みの商品の方が使いやすいです。

主な添加物

パラベン、合成着色料、合成香料、鉱物油、酸化防止剤(EDTA・BHT(ジブチルヒドロキシトルエン)・BHA(ブチルヒドロキシアニソール)、など

ブログ運営者
頭皮保湿ローションを選ぶ場合は、この3つをしっかりと確認することが大事。保湿しているつもりがかえって酷くしてしまうこともあるので、成分は要チェックですよ。

悩み別でわかる頭皮乾燥ケアローション

保湿+育毛重視

画像

頭皮の保湿と育毛を同時に取り組むならチャップアップがおすすめ。

保湿成分のセラミドをはじめ、80種類以上のスカルプケア成分を配合。
他の保湿ローションよりも成分数が多いため、様々な効果が期待できるのが人気の理由。

育毛剤としての評価も高いため、乾燥による抜け毛も気になるなら試す価値あり!
参考サイト:若ハゲに効く育毛剤

フケ予防を重視

画像

フケ予防を重視して選ぶなら、ロート製薬のメディクイックH頭皮しっとりローションがおすすめ。

フケの原因菌に働きかける成分が配合されているので、乾燥性フケには効果的。

保湿成分が少し少ないという欠点があるものの、フケ対策ができるのでフケが気になるなら試す価値あり。

頭皮乾燥ケアローションの効果的な使い方

ブログ運営者
頭皮乾燥ケアローションを注文したら、早速使っていこう!ただし、間違った使い方では効果も半減。効果的な使い方を解説するよ。

step
1
シャンプーで汚れを落として頭皮を清潔に

頭皮乾燥ケアローションは痒みやフケが気になったらいつでも使えるけど、基本的には頭皮を清潔にしてから使うのがベスト。シャンプーで汚れをしっかりと洗い落とした状態から使い始める準備段階。

step
2
水気をふき取る

シャンプーで汚れを落としたら、タオルやドライヤーを使って水気をしっかりと摂っておこう。余分な水分があると、頭皮乾燥ケアローションの邪魔をしてしまうので要注意。

step
3
痒みが気になるところを中心に全体に塗布する

痒みやフケが気になるところを中心に、頭髪全体に塗布するのがポイント。頭皮は一部分だけ乾燥するのではなく、全体的に乾燥しているわけなので、頭皮全体を保湿してあげることが大事。また、液だれを防ぐために1.2プッシュごとに指で馴染ませてあげると使いやすい。

step
4
1~2分放置して浸透させる

頭皮乾燥ケアローションを塗布したら、浸透させるためにじっとしておこう。じんわりと染み渡るような気持ちよい感覚を堪能しつつ、頭皮にしみこませてあげよう。

step
5
頭皮マッサージで血行促進させる

最後に頭皮全体の血行を促進するために頭皮マッサージを行おう。頭皮マッサージをすることで、血行が促進され、乾燥ケアとしての効果も期待できる。

頭皮乾燥ケアローションと併用したシャンプー

ブログ運営者
頭皮の乾燥を引き起こす原因の一つがシャンプー。つまり、シャンプーを変えることで乾燥の原因を一つブロックできるわけだ。シャンプーを変えることで痒みやフケの違いを実感する人も少なくない。

ここからは、頭皮乾燥ケアローションと併用して使うとより効果的なシャンプーを紹介していきます。

僕も頭皮の乾燥が酷かったときは、適当にスーパーでシャンプーを買っていました。
が、今ではその危険さを十分に理解しているので、いろいろとシャンプーを試してみましたよ。

頭皮の乾燥ケアに効果的だったシャンプーをいくつか紹介するので参考にしてみてください。

頭皮の乾燥ケアに使っておきたい低刺激シャンプー

1位:チャップアップシャンプー

頭皮乾燥ケアローション「チャップアップ」と同じメーカーが出しているオーガニックシャンプー。

低刺激で頭皮への刺激になる成分が入っていないので、乾燥でバリア機能が低下した頭皮にも使いやすいです。

うるおい成分なども多く入っているので、チャップアップシャンプーに変えただけで違いを実感する人も多いです。

ブログ運営者
頭皮乾燥ケアローションのチャップアップとチャップアップシャンプーはセットでも買えます。僕はセットで使って効果を最大限実感しましたよ。

2位:kurokamiスカルプ

100%天然由来成分のみを配合した人気のオーガニックシャンプー。公式サイトが女性向けになっていますが、男でも問題なく使うことができます。

うるおい成分をはじめ、配合されている成分は全て天然由来成分。防腐剤なども全て天然由来成分で代替しているので、そのこだわりは他のシャンプーを圧倒しています。

無添加・オーガニック重視で選ぶならおすすめ!

3位:ハーブガーデンシャンプー

水にまでこだわって開発されたのがハーブガーデンシャンプー。名前の通り、ハーブ成分も配合しているオーガニックシャンプーの一つ。

他のシャンプーとは異なり、頭皮の皮脂コントールを目的の一つとしているのが特徴。

頭皮の乾燥は、皮脂の分泌不足も原因となっているため、ハーブガーデンシャンプーは効果的。

頭皮乾燥ケアに失敗しないシャンプーの選び方

ブログ運営者
頭皮の乾燥が気になる場合、シャンプー選びは超大事!市販の安いシャンプーを使っているなら即変えるべき。ここからは、シャンプー選びのポイントを解説します。

頭皮の乾燥ケアに使っておきたいシャンプーのポイント

  1. 低刺激の洗浄成分を配合しているか
  2. スカルプケア成分を配合しているか
  3. 刺激性の高い添加物を配合していないか

1.低刺激の洗浄成分を配合しているか

頭皮や髪に付着した汚れや皮脂を洗い落とす成分のことを「洗浄成分」と呼びます。
洗浄成分には大きく分けて3種類ありますが、乾燥が気になるならアミノ酸系の成分を配合したシャンプーを選ぶことが大事。

※ここに洗浄成分の比較図

図の通り、高級アルコール系や石鹸性の成分は刺激が強いので、乾燥して敏感な頭皮に使うのは避けておくのが無難。残念ながら、ドラッグストアなどで販売しているシャンプーの大半には高級アルコール系成分が入っています。

乾燥によってバリア機能が低下した頭皮に使うと、痒みやフケ、抜け毛が酷くなるリスクがあるので気を付けておきましょう。

2.スカルプケア成分を配合しているか

スカルプケア成分というのは、保湿や血行促進、抗炎症作用など、頭皮に働きかける成分のこと。

頭皮の乾燥による痒みやフケ、抜け毛が気になる場合、スカルプケア成分がたくさん入っているシャンプーを選んでおくと実感しやすいです。

特に、1種類や2種類程度ではなく、できるだけ豊富な成分を入っているシャンプーの方が効果的。シャンプーは化粧品に分類される商品なので、1つの成分を高濃度で配合するのは不可能。

配合成分数が少ないということは、それだけ水で薄められているわけなので、たくさんのスカルプ成分が入ったものを選ぶことが大切。

3.刺激性の高い添加物を配合していないか

乾燥している頭皮は敏感なので、刺激になる添加物が入っているのは避けておいた方が良いです。

市販されている安いシャンプーには、実は大量の添加物が入っているので刺激の原因に。

※主な添加物を列挙する

シャンプーを選ぶ場合、上記のような添加物をできるだけ避けておくのが良いです。

頭皮の乾燥ケアにチャップアップシャンプーが選ばれている理由

頭皮の乾燥が気になっているなら使っておきたいのがチャップアップシャンプー。

チャップアップシャンプーは、髪・頭皮の専門家である毛髪診断士が開発した1本。

頭皮への刺激の低い「弱酸性」「オーガニック」「アミノ酸」を実現しているため、乾燥で敏感になった頭皮でも使えるのが人気の理由。

自然由来のスカルプ成分がたっぷりと入っているので、頭皮のうるおいにも期待できます。

頭皮乾燥ケアローションのチャップアップと併用することで、乾燥による痒みやフケ対策として実感しやすいですよ。

シャンプーでは珍しく返金保証も用意されているので、乾燥を何とかするためには試してみる価値あるシャンプーになっています。

頭皮乾燥ケアローション男性用のまとめ

頭皮の乾燥が気になる場合、効果的なローションとシャンプーを使うことで解消できました。

僕はこれまでにもヘアオイルや美容液なんかも使ってみましたが、添加物が多かったりで逆に痒みが増えたり、ピリピリしたりしたのでダメでした。

頭皮が乾燥している状態で成分がイマイチなものに手を出すのは危険です。

チャップアップやキュレルのようにアレルギーテストを実施しているものを選んでおいた方が使いやすいのは言うまでもないですよね。

僕の場合、チャップアップとチャップアップシャンプーをセットで使い続けて、頭皮の乾燥による痒みとフケが落ち着きました。

病院に行こうかとも考えましたが、強い薬には抵抗があったので何とか自宅でケアできてよかったです。

とりあえず自宅でケアしたい!と考えているなら、今回の記事が少しでも参考になれば幸いです。

Copyright© 頭皮の乾燥におすすめの男性用ローションがコレ! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.